2017年06月08日

高齢のお父さんへ父の日のプレゼント|「もういいよ」と言われたらどうする?


bouquet-1506250_640.jpg


もうすぐ父の日。
「高齢のお父さん」とひと口に言っても70代、80代、90代で状況は異なると思います。

贈る相手の気持ちやほしいものを想像しながらのプレゼント選びは楽しいものですが、贈る相手が高齢者となると何を贈ったらよいか迷うところです。

スポンサーリンク




「もういいよ」に困った!

80代前半の義父からは「もういいよ」の言葉をもらいました。

義母が亡くなって3年余り。
一人暮らしですので、手がかからずにすぐに食べられるようなものをことあるごとに贈っていました。


それも段々と必要でなくなったようで、先のような言葉となりました。
一人で食べきれない、持病があって食事に制限があるなどがその理由です。

さて、今年の父の日はどうしようか・・・。
結婚以来30年ずっと贈ってきたので、贈らないのも気が引けます。
あれこれ方法を考えてみました。

一緒に過ごす時間をプレゼント

訪問できる距離であるなら、ただただ一緒に過ごすのもよいかと思います。

一緒に食事をすれば、食が細くなっている高齢者でもいつもより食事を楽しむことができるかもしれません。

「最近食べる量が減ってきて・・・」と言う義父も、私たちが帰省したときにはよく食べていますから、会話しながらの食事は楽しさも加わり食が進むのでしょう。

我が家の場合は遠距離なので、そうそう簡単に訪れることもできません。
この方法は次回の帰省までお預けです。

声のプレゼント

訪問できないのなら、電話そしてみるという方法もあります。
息子やその妻の声だけでなく、孫たちの声もあればなお一層嬉しいことでしょう。

beard-2286446_640.jpg

文字のプレゼント

高齢者の場合、耳が遠くなっている方もいるので電話では会話が弾まないこともあるかもしれません。
そんなときには文字のプレゼントもいいかと思います。

手紙、はがき、携帯を使っている高齢者ならメールでも。
写真付きも嬉しいかもしれませんね。

気持ちを贈る、気持ちを伝える

父の日だけがプレゼントの機会ではありません。
誕生日、敬老の日、お中元やお歳暮の時期、帰省のとき等々贈り物をする機会はほかにもあります。

そういった時期だけでなく、美味しいものを見つけたときやきれいな絵ハガキやカードを見つけたとき、旅先で何か贈りたいものを見つけたときもプレゼントのチャンスです。

「いつでも気にかけているよ」という気持ちを伝える手段の一つがプレゼントだと思います。
ものを贈るだけでなく気持ちを贈る、気持ちを伝える方法をこれからも模索していきたいです。


父の日のプレゼント選びの参考にどうぞ。
ブログ村テーマ
父の日にあげるプレゼントはどうする?

忘れないで!父の日ギフト
ネットで買える「父の日ギフト」
お父さん〜ありがとぉ〜
うれしい!たのしい!・・・贈り物♪





スポンサーリンク



posted by ゆきの at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | お土産・お取り寄せ・贈り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright (C)2015 明日のために〜50代からの自分づくり〜 All rights reserved

▲TOPへ戻る