2017年02月08日

炙りのどぐろ姿めしの素|鳥取・米子土産で作る美味しい炊き込みご飯


cooking-1013455_640.jpg


のどぐろはアカムツという魚の別名。
口内が黒いことがこの名前の由来だそうです。

テニスの錦織選手が2014年の全米オープン準優勝後、帰国時に食べたいものとしてのどぐろを挙げたことを記憶しているテニスファンも多いことでしょう。

スポンサーリンク




島根・米子土産の「炙りのどぐろ姿めしの素」

出張土産に夫が「炙りのどぐろ姿めしの素」を買ってきてくれました。
IMG_2271 .JPG

箱を開けてみると、15センチほどののどぐろ2尾と、野菜入りの調味液が入っています。
IMG_2272 .JPG

炙りのどぐろの炊き込みご飯の作り方

  1. お米を2合とぐ。

  2. 炊飯器にといだお米と野菜入り調味液、のどぐろを入れてスイッチを入れる(水は不要)。

  3. IMG_2277 .JPG

  4. 炊き上がり後、のどぐろの頭の部分を取り除き、身をほぐしてご飯と混ぜる。

  5. IMG_2285 .JPG IMG_2286 .JPG


香ばしい香りと骨まで食べられる美味しさ

炊き上がりは香ばしいいい香りが。
のどぐろがご飯の上ででんとしている姿もなかなか豪快です。

身をほぐして混ぜてしまうとインパクトは少なくなりますが、香ばしい香りはそのままです。
ご飯にのどぐろの旨味がたっぷりと。
骨も柔らかです。

いくらでも食べられそうな美味しさで、ダイエット中の身には困ってしまいます。
1膳で我慢しました・・・。

購入できるのは


そのほか、道の駅などでも販売しているそうです。

山陰地方へお出かけの際には、お土産としていかがですか。
お土産として差し上げるもよし、ご自宅で食すのもよし・・・な炊き込みご飯の素です。


ブログ村テーマ
美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ

みーつけた!旅行のお土産。
おうちごはん
おうちごはんを楽しむ暮らし
毎日のごはん








スポンサーリンク



posted by ゆきの at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お土産・お取り寄せ・贈り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright (C)2015 明日のために〜50代からの自分づくり〜 All rights reserved

▲TOPへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。