2017年04月28日

固定資産税の支払いはセブンイレブンのnanacoカードと楽天カードでお得に!


euro-870756_640.jpg


春は固定資産税の納入通知書が届く季節です。
先日第1期分をセブンイレブンのnanacoカードを使って支払ってきました。
nanacoカードのチャージに楽天カード(JCB)を使うと楽天ポイントが付与されるということを知り、今年からその方法を使うことにしました。

ブログ村テーマ
セブンイレブン電子マネーnanaco




参考になったブログ記事のご紹介

固定資産税のこの支払方法の参考になったのは、neronaさんが書かれたブログの記事です。



とても丁寧にわかりやすく書かれていて、このとおりにするだけでセブンイレブンのレジで呆気ないほど簡単にできてしまいました。

ぜひじっくりと読んでいただきたいと思います。

スポンサーリンク




固定資産税とは

「固定資産、すなわち土地・家屋・償却資産の所有者に対し、その価値(評価額)を課税標準として、固定資産所在の市町村が課する地方税。1950年創設。従来の地租・家屋税に代わるもの」(広辞苑 第六班 より)

1月1日時点での所有者に、その年の4月1日〜翌年3月31日までの固定資産税が課税されます。

固定資産税納税通知書

市町村によって異なりますが、だいたい4月〜6月に通知書が送付されます。
私が住む市では、毎年4月に送られてきます。

固定資産税の支払い方法

  • 一括納付(全期)
  • 分割納付(4期に分けて)

納付場所

納税通知書の裏側に記載されています。
  • 指定金融機関の窓口
  • コンビニエンスストア

コンビニ払いを選択したわけですが、納税通知書の裏側には「コンビニエンスストアでは、現金のみの取り扱いとなります」と書いてあります。

nanacoカードは電子マネーで現金ではありません。
でも、nanacoカードが使えるんです。
nanacoカードの「よくあるご質問」にもしっかりと書かれています。

“セブン‐イレブンで、電子マネーnanacoを使って公共料金やネット通販の支払い(収納代行)はできますか?”


nanacoカードを使った固定資産税支払いの手順


nanacoカードを作る
nanacoサイトで楽天カード(JCB)を事前登録
nanacoサイトでクレジットチャージ申し込み
店頭またはセブン銀行ATMで「残高確認」してチャージ金額受け取り
セブンイレブンのレジで固定資産税納付

事前準備をしっかりしておいたら、店頭のレジでは拍子抜けするほどあっさりと支払いが終わりました。

固定資産税をnanacoカードで支払う際の注意点

  • クレジットカードではチャージ上限額50,000円、1回のチャージ可能額は5,000円以上1,000円単位で29,000円までなので、支払う金額に応じてチャージは計画的に。

  • チャージした金額はいったん「センターお預かり分(nanacoカードに反映される予定の電子マネー)」となるので、支払い前に「残高確認」を忘れずに(残高確認することでセンターお預かり分を使えるようになる)。

まとめ

昨年まではゆうちょ銀行の窓口で固定資産税を支払っていました。
何も知らないと得することはできないのだなと実感。

楽天カードのポイント付与は1%で微々たるものですが、預金の利息がほとんど付かない世の中では1%でも大きなものです。
役に立つサイトのおかげで、これからもちょっとずつのお得を楽しむことができそうです。

ブログ村テーマ
暮らしの見直し

◇家計簿*お金事情*◇
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること






スポンサーリンク



posted by ゆきの at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright (C)2015 明日のために〜50代からの自分づくり〜 All rights reserved

▲TOPへ戻る