2016年11月29日

家庭で美味しい生ラーメンを食べるために私がしていること3つ


ramen-701499_640.jpg


ラーメン好きの方は多いですよね。
うちの家族もみんなそう。
外でも食べますが、生ラーメンを買ってきて家でも時々食べています。

北海道出身の友人に教わった美味しい食べ方に、我が家流を加えた食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク




コツその1

スープは野菜と肉を炒めた中華鍋の中で作る

スープは〇〇ccのお湯と一緒に丼の中へ・・・という表記が多いですが、中華鍋の中で野菜と肉を炒め、その中に表記された水を入れて沸騰させ、しばらくしてからスープを入れます。

野菜と肉のだしが出て、旨味が増し美味しいラーメンスープとなります。
野菜の甘みがスープをまろやかにしてくれます。

野菜から水分が出ますので、表記された水の量をお好みにより加減してください。
麺を茹でている間はスープが煮詰まらないよう、弱火で温め続けます。

コツその2

丼を温めておく

最初は熱湯で丼を温めます。
麺が茹であがる直前にそのお湯を捨て、中華鍋にあるスープを丼に半分ぐらい入れます。

こうしておくことで、茹であがった麺や具を丼に入れている間に冷めてしまうことを防ぎます。

コツその3

麺は硬めに茹でる

パッケージ記載時間より30秒早めに麺を上げます。
家族の人数分を丼に盛っている間に麺が伸びてしまう時間も換算し、茹で時間を調整します。

IMG_2011 .JPG

この3つをすることで、家庭で食べるラーメンがお店で食べるラーメンに負けないほど美味しくなります。

肉や野菜以外に半熟茹で卵やメンマ、チャーシューなどお好みのトッピングを準備しておくとなおよいですね。

寒くなる季節、アツアツで自分好みのラーメンをぜひお試しください。

お気に入りの生ラーメン

札幌・西山ラーメン

我が家で一番のお気に入りラーメンです。

百貨店によってはデパ地下での扱いがあります。
ラーメンもスープも単品で購入が可能です。
ちょっとお試しを・・・という方は、デパ地下をのぞいてみてくださいね。


日清・行列のできる店のラーメン 和歌山

スーパーなどでよく見かける商品です。

和歌山のほかに札幌、青森、喜多方、横浜、京都、尾道、博多などがあります。
詳細は日清のHPでご確認ください。→https://www.nissin.com/jp/




あもちんの尾道ラーメン

今回利用したのは広島土産、株式会社阿藻珍味の「あもちんの尾道ラーメン」です。

IMG_2012 .JPG

さば・かつお・昆布・鶏がら・豚骨のブレンドに瀬戸内産の小魚を使っています。
豚骨スープのコクに小魚だしが加わり、あっさり感とこってり感のバランスがうまく取れていると感じました。

尾道 ラーメン【阿藻珍味】 尾道ラーメン 4食【尾道 ラーメン】

日本全国の様々な生ラーメンをネットショップなどで手軽に購入できます。
お気に入りの生ラーメンを見つけて、ぜひご家庭で美味しく召し上がってくださいね。


美味しいものやレシピ、コツなどの参考になります。
ブログ村テーマ
美味しい暮らし♪♪

美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ
手作りおうちごはん
おうちごはん
料理、クッキング



Twitter始めました。



スポンサーリンク



posted by ゆきの at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts 

Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright (C)2015 明日のために〜50代からの自分づくり〜 All rights reserved

▲TOPへ戻る